タグ: ubuntu の記事一覧

Page 1 / 2 « 最初 < 前 1 2 次 > 最後 »

  1. vagrantとpakcerでシリアルコンソールを有効化したイメージを作成する

    いちいちvirshでKVMの仮想マシンを管理したくない。 だからvagrantで楽をしたい。

    でも,仮想マシンのネットワークが壊れたときのために, virsh console でシリアルコンソールの操作はしたい。 vagrant-libvirtのイメージでシリアルコンソール対応のイメージはなさそう。

    自分で作るにしても,vagrantのイメージ作成はめんどくさい。 だからpackerで楽をしたい。

    ということで,packerを使ってシリアルコンソール対応のUbuntuイメージを作成したのでやり方をメモしておく。

    作成したpakcerスクリプトは tsuyukusa/libvirt-packer-scripts として公開したので,単に使うだけならば,次のように git clone して pakcer build すればよい。

    git clone https://github.com/nrclark/libvirt-packer-scripts.git
    cd libvirt-packer-scripts/ubuntu-16.40
    packer build ubuntu-16.04-minimal.json
    
    » read more

    comments

  2. OVSの仮想ブリッジにIPアドレスを付与する方法

    物理NICが1つしかないデスクトップPCで,OVSを使ってデスクトップPCと,その上で動作するdockerコンテナ を同じL2ネットワークに所属させることを考える。

    図示すれば以下の通り。

    物理構成
    
        router --- eth0:desktop-pc
    
    論理構成
    
        router [192.168.1.1] --- ovs-bridge -- desktop-pc [192.168.1.2]
                                    |
                                    +--------- docker-container [192.168.1.3]
    
    » read more

    comments

  3. スポンサード リンク
  4. スポンサード リンク
  5. CRIUを使ってDockerのsnapshotを取る

    CRIU はプロセスのスナップショットを取れるツールであり, これを使えばDockerのコンテナのスナップショットも取れるという。

    スナップショット機能を使えば起動後のコンテナの状態をイメージ化して保存できるため, コンテナの起動時間短縮や,ライブマイグレーションに役立つ。

    この記事では CRIU を統合した開発版Dockerをコンパイルして docker snapshot サブコマンドを使えるようにすることを目指す。 現時点では成功していないが,近いところまでは来ている。

    » read more

    comments

Page 1 / 2 « 最初 < 前 1 2 次 > 最後 »

social