タグ: Python の記事一覧

Page 1 / 1 « 最初 < 前 1 次 > 最後 »

  1. pythonでsshtunnelする

    creation date 2016/11/21 23:56 last date modified 2016/11/22 00:51 | category: | tags: Python

    SSHトンネリングは便利。便利すぎてpythonから制御したくなることもある。 ということで今回はpythonの sshtunnel パッケージを使ってみた。

    » read more

    comments

  2. スポンサード リンク
  3. スポンサード リンク
  4. reStructuredTextで同じ名前で複数のリンクを張る

    creation date 2015/02/14 18:39 last date modified 2015/02/15 03:04 | category: | tags: python

    reStructuredTextで,次のようなHTMLを生成したかった。

    <a href="http://www.example.com">link</a>
    <a href="http://www.example.org">link</a>
    

    単純に

    `link <http://www.example.com>`_
    `link <http://www.example.org>`_
    

    と書いてしまうと,同じ link という名前が複数のURLを参照することになるので

    Duplicate explicit target name: "link".
    

    とかエラーメッセージがでて怒られる。

    » read more

    comments

  5. Pelicanで複数のサイトを生成・管理する

    Wordpressにはマルチサイト機能というのがあって,1つのWordpressで N 個のサイトを管理できる。サイト間でプラグインとかは共通にできるので,設定変更のたびにN個のサイトでポチポチ作業する必要がなくなって楽になる。(個人的にはWordpressのマルチサイトは無駄に複雑化すんので素直に複数インストールするが吉と思うが)

    Pelicanでも同じようなことをやってみた。

    » read more

    comments

  6. zshで余計な履歴を残さない・削除する。percolとの連携を前提に

    SSHでサーバーをガンガンいじるようになると,シェル履歴の再利用は非常に重要になってくる。前回: percolを書き換えていい感じにzshで履歴検索できるようにする で,percolで簡単に絞り込めるようにしてみた。履歴をよくよく見てみると,かなり無駄なコマンドが打ち込まれていることに気づく。

    1. 再利用することを念頭に,余計なコマンドはそもそも記録しない
    2. 無駄なコマンドを削除するスクリプトを作って,それを呼び出すpercolのキーバインドを設定する

    必要があるだろう。

    » read more

    comments

  7. percol+zshで複数行コマンドの履歴を実行する

    以前書いたように,私はpercolを使ってzshの履歴検索を拡張している。 zshで余計な履歴を残さない・削除する。percolとの連携を前提に で書いたように,全てのzshのメモリ上に履歴削除を反映させるのは 面倒だ。そこで,historyコマンドではなく.zsh_historyをソースとして percolにしぼり込みをさせたい。

    » read more

    comments

Page 1 / 1 « 最初 < 前 1 次 > 最後 »

social