Page 1 / 1 « 最初 < 前 1 次 > 最後 »

  1. VimをJupyterノートブックの開発環境に仕上げる

    データサイエンス界隈では何かとJupyterのノートブックを開発する機会がある。そのたびにJupyterを立ち上げてブラウザで接続して...という操作も面倒であるし,JupyterのGUIでは開発効率があまり良くない。やはり,慣れ親しんだVimとターミナルのうえにJupyterと同じような開発環境を整備したいところだ。VSCodeならノートブックを編集したり,セルごとに実行できるのだから,同じことがVimにできないはずはないだろう。

    ということで,本記事ではVimのプラグインを駆使してノートブックを

    1. 編集可能にする
    2. セルごとに実行可能にする
    3. リモートサーバに接続してノートブックを実行可能にする

    ための手順を大きく3つに分けて説明する。ポイントはJupyterのように「セルごとにコード片を実行し,結果を確認できる」ことであり,これは REPL (Read-Eval-Print Loop) と呼ばれる作業だ。本記事の目的は「VimでノートブックのREPL環境を作る」ことと言える。

    Vimにノートブック開発環境を整える方法は一通りではないので本記事ではそれぞれの方法を示すが,おすすめは goerz/jupytext.vimjupyter-vim/jupyter-vim を組み合わせて利用する構成だ。

    » read more

    comments

  2. スポンサード リンク
  3. ipmitoolのintervalを長くしてSOL接続をタイムアウトさせないようにする

    問題

    遠隔地のサーバを操作するために,IPMIを使って電源ONなり,Serial Over Lan (SOL)でコンソール接続をしたい。 しかし,ipmitoolの応答は不安定でSOL接続がすぐに切れることもある。 そこで,タイムアウトのインターバルを長くする。

    » read more

    comments

  4. cygwinでclipboardlistenerを動作させる

    SSH先のVimのyankやScreenのpaste bufferを,ローカルマシンのクリップボードへ書き込む方法には,

    1. ncで適当なポートへ送信し,ホスト側で待ち受ける(clipboard_text_listener.pl)
    2. 端末のクリップボード制御コード(OSC52)を使う
    3. ファイルへ保存し,sshコマンドでとってくる

    方法があるようだ。一番楽なのは, clipboard_text_listener.pl を使わせていただく方法。 Cygwinで動作させる方法をメモしておく。

    » read more

    comments

  5. スポンサード リンク
  6. シェルでディレクトリの上下移動を楽する

    シェルで1つ上のディレクトリに移動しようと思ったら,普通は cd .. する。さて,深いディレクトリから脱出したいときは,いくつ上のディレクトリまでなら許容できるだろうか。

    $ cd ../.. # 2個上 $ cd ../../.. # 3個上 $ cd ../../../.. # 4個上 $ cd ../../../../.. # 5個上 $ cd ../../../../../.. # 6個上 $ cd ../../../../../../.. # 7個上 $ cd ../../../../../../../.. # 8個上 $ cd ../../../../../../../../.. # 9個上

    僕は4個上が限界です。それ以上だと間違いが激増する。

    » read more

    comments

Page 1 / 1 « 最初 < 前 1 次 > 最後 »

social