linuxやcygwinでhttpプロキシを指定する方法

スポンサード リンク

Linuxやcygiwnのターミナル環境下で,httpやhttpsのプロキシを有効にするには,環境変数を設定する必要がある。 wget などは,独自の設定ファイルで指定することもできるが,システム全体へ指定するなら環境変数が良い。

/etc/profile/proxy.sh に以下の内容のファイルを作成する。

export porxy_user=<USERNAME>
export porxy_pass=<PASSWORD>

port=<PORT_NUMBER>
proxyhost=<HOST>
proxy=$porxy_user:$proxy_pass@$proxyhost:$port

export use_proxy=on
export http_proxy=http://$proxy
export http_proxy=https://$proxy
export ftp_proxy=ftp://$proxy
export HTTP_PROXY=http://$proxy
export HTTPS_PROXY=https://$proxy
export FTP_PROXY=ftp://$proxy

再度ログインしなおすと有効になる。 もしかしたら,プロトコルは揃える必要ないかも。

なお, sudo すると環境変数は引き継がれないので注意。 引き継ぎたいなら, sudo -E とする。

Comments !

social