UbuntuにLinux用Dropboxをインストールする

creation date 2017/06/25 14:00 last date modified 2017/06/25 14:25 | category: | tags: Ubuntu
スポンサード リンク

Ubuntu Server 16.04にDropboxをインストールする。 このサーバにはXをインストールしていない,いわゆるヘッドレスなサーバだ。

まずはCLI用dorpboxdをインストールする。 dropboxdを実行すると認証用のURLが表示されるので,アクセスして有効化する。 有効化後はdropboxdをKILLして良い。

$ cd ~ && wget -O - "https://www.dropbox.com/download?plat=lnx.x86_64" | tar xzf -
$ $HOME/.dropbox-dist/dropboxd

次に管理用コマンドをdebファイルからインストールする。

$ wget -O dropbox.deb 'https://www.dropbox.com/download?dl=packages/debian/dropbox_2015.10.28_amd64.deb'
$ sudo dpkg -i dropbox.deb
$ rm -f dropbox.deb

これでdropboxコマンドで管理できるようになる。 dropbox start だけはしておこう。 昔はdropbox.pyを使っていた記憶があるが,今はもうdropboxコマンドだけで十分につかえるようだ。

$ dropbox -h
Dropbox command-line interface

commands:

Note: use dropbox help <command> to view usage for a specific command.

 status       get current status of the dropboxd
 throttle     set bandwidth limits for Dropbox
 help         provide help
 puburl       get public url of a file in your dropbox's public folder
 stop         stop dropboxd
 running      return whether dropbox is running
 start        start dropboxd
 filestatus   get current sync status of one or more files
 ls           list directory contents with current sync status
 autostart    automatically start dropbox at login
 exclude      ignores/excludes a directory from syncing
 lansync      enables or disables LAN sync
 sharelink    get a shared link for a file in your dropbox
 proxy        set proxy settings for Dropbox

Comments !

social