Page 6 / 9 « 最初 < 前 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次 > 最後 »

  1. autoexpectコマンドでexpectのスクリプトを自動生成する

    SSHのログインなど,対話型の動作を自動化するツールとして expect コマンドがある。 これはもはや言語に近く,いちいち expect 用のスクリプトを作成するのは手間である。 そこで,ターミナルの入出力をキャプチャして expect 用のスクリプトを自動生成してくれる, autoexpect コマンドを使うと少し楽になる。

    » read more

    comments

  2. スポンサード リンク
  3. ThinkPad X260の内部バッテリーから使用されてしまう問題

    ThinkPad X260で外部バッテリー(リアバッテリー)と内部バッテリー(フロントバッテリー)の2つあるタイプを購入した。 最初は特に気にしていなかったのだが,あるとき内部バッテリーから充放電されることに気づいた。本来ならば,

    • 内部バッテリーで動作させつつ,外部バッテリーを交換する
    • 交換困難な内部バッテリーの消耗を抑える

    という目的から,外部バッテリーから充放電されるべきである。 これは明らかに問題であり,修理するべくいろいろ頑張ったので記録しておく。 誰かの役にたてば幸いである。

    2017/04/09 追記: 現時点で最新のBIOSでは完全に問題が解決している。 外部バッテリーから消費するし,バッテリーを認識しなくなることもない。 古いBIOSを利用している場合は,何よりも先に更新してみることをオススメする。

    » read more

    comments

  4. スポンサード リンク
  5. QFixHowmでPelicanのブログ記事を書く

    QFixHowmで記事を書いて,PelicanでWebに公開する。 このフローを簡単に実現したい。

    ちなみにOctpressとの連携ならWeb上に例があるが,Pelicanと連携した記事はない。 reStructuredTextなPelicanとMarkdownなQFixHowmの相性が悪いからだろうか。

    » read more

    comments

  6. cygiwnでrsyncの差分バックアップ

    Cygwinを使ってrsyncの差分バックアップを利用しようとした。ネットワークフォルダへコピーするとき,更新時間がどうしても異なってしまうため,rsyncの差分バックアップが動作していなかった。仕方ないので,更新時間ではなくチェックサムをいちいち計算させてコピーすることにした。

    つまりは次のようなコマンドを打つ。

    » read more

    comments

  7. gitで上流(upstream)のリポジトリに追従する

    creation date 2016/05/30 21:18 last date modified 2016/05/30 22:00 | category: | tags: gitCUI

    gitで clone したリポジトリを改変しながら追従するが, push はできない(しない)とき。常にclone元(上流)で行われた改変をclone先(下流)へ取り込まなくてはならない。そういうときは fetch して merge するようだ。つまり,以下の手順をとる。

    » read more

    comments

Page 6 / 9 « 最初 < 前 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次 > 最後 »

social