Page 5 / 9 « 最初 < 前 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次 > 最後 »

  1. sshのport forwarding機能を使って公開されていないポートへアクセスする

    外部ネットワークのPC client-pc からプライベートLANの中のサーバ target へのアクセスは,踏み台サーバ ssh-gateway を経由したSSH接続しか許可されていないというのはよくあるシチュエーション。

    note-pc  --ssh--> ssh-gateway  --ssh--> target
    

    そんな状況下で,一時的にWebサーバを立てるため, target のポートを外に露出させたくなるのも良くあること。 これにsshのポートフォワーディングで対応する方法をメモしておく。

    » read more

    comments

  2. スポンサード リンク
  3. bashでpythonの if __name__ == '__main__': っぽいことをする方法

    pythonならば,スクリプトを直接実行にのみ実行するコードは

    if __name__ == '__main__':
    

    の後に記述すれば良い。ここに書かれたコードはimportされた場合には実行されないようにできる。

    同様にシェルスクリプトで,すなわちbashで source した場合には実行されないようにする方法を調べたのでメモ。

    » read more

    comments

  4. スポンサード リンク
  5. Github Pagesを独自のサブドメインで公開する

    以前, ブログをgithub pagesに移行した | 電脳手帳 で書いたように,このブログはGithub Pagesでホストされている。 しかし,過去に自作サーバで公開していたときのURL calcurio.com/blog を保持するために, Apacheのリバースプロキシを使っていたため,URL解決は自宅サーバに依存する形になっていた。

    Github Pagesだけでホストするように,サブドメイン blog.calcurio.com を割り当てることにする。

    » read more

    comments

  6. OpenStack(DevStack)をRallyでベンチマークする

    OpenStack環境のテスト・ベンチマークツールとしてRallyがある。 今回は,Rallyの使い方を学習するため,1つのコンテナ上で RallyとDevStackでデプロイしたOpenStackを共存させることを目指す。

    なお,以下ではコマンドを実行するマシンを user@host の形式で明示する。

    » read more

    comments

  7. ipmitoolのintervalを長くしてSOL接続をタイムアウトさせないようにする

    問題

    遠隔地のサーバを操作するために,IPMIを使って電源ONなり,Serial Over Lan (SOL)でコンソール接続をしたい。 しかし,ipmitoolの応答は不安定でSOL接続がすぐに切れることもある。 そこで,タイムアウトのインターバルを長くする。

    » read more

    comments

  8. cygwinでclipboardlistenerを動作させる

    SSH先のVimのyankやScreenのpaste bufferを,ローカルマシンのクリップボードへ書き込む方法には,

    1. ncで適当なポートへ送信し,ホスト側で待ち受ける(clipboard_text_listener.pl)
    2. 端末のクリップボード制御コード(OSC52)を使う
    3. ファイルへ保存し,sshコマンドでとってくる

    方法があるようだ。一番楽なのは, clipboard_text_listener.pl を使わせていただく方法。 Cygwinで動作させる方法をメモしておく。

    » read more

    comments

Page 5 / 9 « 最初 < 前 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次 > 最後 »

social