カテゴリ: software の記事一覧

Page 7 / 8 « 最初 < 前 1 2 3 4 5 6 7 次 > 最後 »

  1. 楽にカレントディレクトリをコピペするコマンドを作る

    GNU Screenなんかで作業していると,このウィンドウと同じパスへ移動したいとか思うことがある。ScreenやTmuxの機能をつかえばショートカットキー一発でかっちょいいかんじにできるだろうけど,今回はシェルのエイリアスで泥臭く,でもシンプルで柔軟な対応をすることにした。

    » read more

    comments

  2. シェルでディレクトリの上下移動を楽する

    シェルで1つ上のディレクトリに移動しようと思ったら,普通は cd .. する。さて,深いディレクトリから脱出したいときは,いくつ上のディレクトリまでなら許容できるだろうか。

    $ cd ..  # 1個上
    $ cd ../..  # 2個上
    $ cd ../../..  # 3個上
    $ cd ../../../..  # 4個上
    $ cd ../../../../..  # 5個上
    $ cd ../../../../../..  # 6個上
    $ cd ../../../../../../..  # 7個上
    $ cd ../../../../../../../..  # 8個上
    $ cd ../../../../../../../../..  # 9個上
    

    僕は4個上が限界です。それ以上だと間違いが激増する。

    » read more

    comments

  3. スポンサード リンク
  4. reStructuredTextで同じ名前で複数のリンクを張る

    creation date 2015/02/14 18:39 last date modified 2015/02/15 03:04 | category: | tags: python

    reStructuredTextで,次のようなHTMLを生成したかった。

    <a href="http://www.example.com">link</a>
    <a href="http://www.example.org">link</a>
    

    単純に

    `link <http://www.example.com>`_
    `link <http://www.example.org>`_
    

    と書いてしまうと,同じ link という名前が複数のURLを参照することになるので

    Duplicate explicit target name: "link".
    

    とかエラーメッセージがでて怒られる。

    » read more

    comments

  5. vimのmark機能を使いやすくする

    creation date 2015/02/14 18:10 last date modified 2015/02/14 21:02 | category: | tags: Vim

    vimのマークってあんまり活用してなかったなぁ。ということで使いやすいように .vimrc を改造したのでメモ。今回は

    • showmarksプラグインでマークを可視化
    • マークするアルファベットを自動的に決める
    • マークを一覧表示する
    • 次のマーク,前のマークに移動する
    • マークを一括削除する

    ことが楽にできるようになった。さて,お膳立てはしたので後は習慣になるかどうか。

    » read more

    comments

  6. スポンサード リンク
  7. PelicanのMakefileを書き換えて便利機能を追加する

    Pelicanはmakeでブログを作っていく。最初からある機能はシンプルなもので,Tinkererのように記事の生成をする機能はない。そこで,自分で Makefile を書き換えて記事の管理機能を作ることにした。

    ちなみに,以前の記事: Pelicanで複数のサイトを生成・管理する でも Makefile を編集してマルチサイト機能を追加している。今回は,マルチサイトを前提に機能を追加していくことにしよう。

    » read more

    comments

  8. vimperatorのステーラスラインにタイトルを表示する

    いつからかvimperatorのstatuslineにはURLだけで,タイトルが表示されなくなっていた。あるいは記憶違いで,昔からなかっただろうか? とにかくvimperator-3.8.3ではURLだけだ。下の画像のようにタイトルも表示されるようにする方法を記しておく。

    statlulineにタイトルを表示する

    できれば .vimperatorrc だけでなんとかしたかったが,無理なのでソースコードも少しだけいじることになる。コンパイル済みのxpi (vimperator-3.8.3) もあるので面倒な方はそちらを使うと良い。

    » read more

    comments

  9. Pelicanで複数のサイトを生成・管理する

    Wordpressにはマルチサイト機能というのがあって,1つのWordpressで N 個のサイトを管理できる。サイト間でプラグインとかは共通にできるので,設定変更のたびにN個のサイトでポチポチ作業する必要がなくなって楽になる。(個人的にはWordpressのマルチサイトは無駄に複雑化すんので素直に複数インストールするが吉と思うが)

    Pelicanでも同じようなことをやってみた。

    » read more

    comments

  10. zshで余計な履歴を残さない・削除する。percolとの連携を前提に

    SSHでサーバーをガンガンいじるようになると,シェル履歴の再利用は非常に重要になってくる。前回: percolを書き換えていい感じにzshで履歴検索できるようにする で,percolで簡単に絞り込めるようにしてみた。履歴をよくよく見てみると,かなり無駄なコマンドが打ち込まれていることに気づく。

    1. 再利用することを念頭に,余計なコマンドはそもそも記録しない
    2. 無駄なコマンドを削除するスクリプトを作って,それを呼び出すpercolのキーバインドを設定する

    必要があるだろう。

    » read more

    comments

  11. percol+zshで複数行コマンドの履歴を実行する

    以前書いたように,私はpercolを使ってzshの履歴検索を拡張している。 zshで余計な履歴を残さない・削除する。percolとの連携を前提に で書いたように,全てのzshのメモリ上に履歴削除を反映させるのは 面倒だ。そこで,historyコマンドではなく.zsh_historyをソースとして percolにしぼり込みをさせたい。

    » read more

    comments

Page 7 / 8 « 最初 < 前 1 2 3 4 5 6 7 次 > 最後 »

social