カテゴリ: software の記事一覧

Page 5 / 8 « 最初 < 前 1 2 3 4 5 6 7 8 次 > 最後 »

  1. ipmitoolのintervalを長くしてSOL接続をタイムアウトさせないようにする

    問題

    遠隔地のサーバを操作するために,IPMIを使って電源ONなり,Serial Over Lan (SOL)でコンソール接続をしたい。 しかし,ipmitoolの応答は不安定でSOL接続がすぐに切れることもある。 そこで,タイムアウトのインターバルを長くする。

    » read more

    comments

  2. スポンサード リンク
  3. cygwinでclipboardlistenerを動作させる

    SSH先のVimのyankやScreenのpaste bufferを,ローカルマシンのクリップボードへ書き込む方法には,

    1. ncで適当なポートへ送信し,ホスト側で待ち受ける(clipboard_text_listener.pl)
    2. 端末のクリップボード制御コード(OSC52)を使う
    3. ファイルへ保存し,sshコマンドでとってくる

    方法があるようだ。一番楽なのは, clipboard_text_listener.pl を使わせていただく方法。 Cygwinで動作させる方法をメモしておく。

    » read more

    comments

  4. スポンサード リンク
  5. autoexpectコマンドでexpectのスクリプトを自動生成する

    SSHのログインなど,対話型の動作を自動化するツールとして expect コマンドがある。 これはもはや言語に近く,いちいち expect 用のスクリプトを作成するのは手間である。 そこで,ターミナルの入出力をキャプチャして expect 用のスクリプトを自動生成してくれる, autoexpect コマンドを使うと少し楽になる。

    » read more

    comments

  6. QFixHowmでPelicanのブログ記事を書く

    QFixHowmで記事を書いて,PelicanでWebに公開する。 このフローを簡単に実現したい。

    ちなみにOctpressとの連携ならWeb上に例があるが,Pelicanと連携した記事はない。 reStructuredTextなPelicanとMarkdownなQFixHowmの相性が悪いからだろうか。

    » read more

    comments

  7. cygiwnでrsyncの差分バックアップ

    Cygwinを使ってrsyncの差分バックアップを利用しようとした。ネットワークフォルダへコピーするとき,更新時間がどうしても異なってしまうため,rsyncの差分バックアップが動作していなかった。仕方ないので,更新時間ではなくチェックサムをいちいち計算させてコピーすることにした。

    つまりは次のようなコマンドを打つ。

    » read more

    comments

Page 5 / 8 « 最初 < 前 1 2 3 4 5 6 7 8 次 > 最後 »

social