カテゴリ: Software の記事一覧

Page 4 / 8 « 最初 < 前 1 2 3 4 5 6 7 8 次 > 最後 »

  1. CRIUを使ってDockerのsnapshotを取る

    CRIU はプロセスのスナップショットを取れるツールであり, これを使えばDockerのコンテナのスナップショットも取れるという。

    スナップショット機能を使えば起動後のコンテナの状態をイメージ化して保存できるため, コンテナの起動時間短縮や,ライブマイグレーションに役立つ。

    この記事では CRIU を統合した開発版Dockerをコンパイルして docker snapshot サブコマンドを使えるようにすることを目指す。 現時点では成功していないが,近いところまでは来ている。

    » read more

    comments

  2. スポンサード リンク
  3. スポンサード リンク
  4. Githubで管理されているコードをブログへ埋め込む

    良くブログにコードを埋め込むが,時間とともにそのコードのバージョンが古くなることがある。 場合によっては書いた当時のまま残ってくれたほうが良い場合もあるのだろうが, 最新版の変更を反映させるのも面倒だ。

    そこで,Githubでバージョン管理されているコードをブログへ埋め込む方法を検討した。 方法は2つあり,Gistか,gist-itという外部サービスを利用できる。

    » read more

    comments

  5. sshのport forwarding機能を使って公開されていないポートへアクセスする

    外部ネットワークのPC client-pc からプライベートLANの中のサーバ target へのアクセスは,踏み台サーバ ssh-gateway を経由したSSH接続しか許可されていないというのはよくあるシチュエーション。

    note-pc  --ssh--> ssh-gateway  --ssh--> target
    

    そんな状況下で,一時的にWebサーバを立てるため, target のポートを外に露出させたくなるのも良くあること。 これにsshのポートフォワーディングで対応する方法をメモしておく。

    » read more

    comments

  6. bashでpythonの if __name__ == '__main__': っぽいことをする方法

    pythonならば,スクリプトを直接実行にのみ実行するコードは

    if __name__ == '__main__':
    

    の後に記述すれば良い。ここに書かれたコードはimportされた場合には実行されないようにできる。

    同様にシェルスクリプトで,すなわちbashで source した場合には実行されないようにする方法を調べたのでメモ。

    » read more

    comments

Page 4 / 8 « 最初 < 前 1 2 3 4 5 6 7 8 次 > 最後 »

social