OVSの仮想ブリッジにIPアドレスを付与する方法

スポンサード リンク

物理NICが1つしかないデスクトップPCで,OVSを使ってデスクトップPCと,その上で動作するdockerコンテナ を同じL2ネットワークに所属させることを考える。

図示すれば以下の通り。

物理構成

    router --- eth0:desktop-pc

論理構成

    router [192.168.1.1] --- ovs-bridge -- desktop-pc [192.168.1.2]
                                |
                                +--------- docker-container [192.168.1.3]

単純にデスクトップPCで以下の操作を行い, ovs-bridgeに直接eth0を接続すると デスクトップPCからはルータへ繋がらなくなる。

$ sudo ovs-vsctl add-br ovs-bridge
$ sudo ovs-vsctl add-port eth0

このようなときは,

$ sudo ifconfig ovs-bridge 192.168.1.2

として,IPアドレスをovs-bridgeへ付与することで, このIPアドレスを使ってデスクトップPCがネットワークへ接続できるようになる。

ifconfigで行った設定は再起動すると初期化されてしまう。

これを /etc/network/interface に記述して永続化させる方法もきっとある と思うが現在調査中だ。

Comments !

social