Adblock PlusでHTML要素を消すフィルタを簡単に追加する方法

スポンサード リンク

マニュアル Writing Adblock Plus filters に従えば, Adblock Plusのフィルタリングルールは自分で定義できる。

例えば,HTMLのタグもID指定やアトリビュートを指摘して削除できる。

ここで,Firefoxの右クリック -> Inspect Element で呼び出せるDeveloper Tools を使えば,HTMLタグを右クリックして Copy Unique Selector を選択するだけで 特定のタグを削除するフィルタとして使える文字列をクリップボードへコピーできる。

あとはAdblock Plusにコピペするだけでフィルタを作成できる。 非常に楽。

Comments !

social